今年はちょっぴり遅い旅、その4〜石川・金沢編〜

  • 2016.06.05 Sunday
  • 18:14
あっという間の3日目の朝。
宿泊プランで付いていた、ドリンクチケットもあと1枚づつ。
本日は、丸一日歩き回るため、出発前にホットコーヒーを頂く。
だいたいお店は10時頃開くところが多いので、それに合わせてバス停へと向かった。

物凄い人・人・人、である。

周遊バスの一日乗り放題券を購入し、行列に並んだ。
でも、さすが金沢。
あまり待たずにバスがやってくるし、色々な方向へのバスが何台もあるので、沢山の人たちが捌けていく。
私たちもバスに乗り込む。
昨日歩いた街並みを見ながら、目的地「ひがし茶屋街」へ。

まずは橋を渡り、目についたお店に入る。
「九谷焼シール」のお店だ。
前日、雑貨屋さんでもあったが、とっても可愛い。
箸置きのガチャガチャがあったので、一つづつチャレンジ。

8種類くらいはあったのに、まさかの同じモノが当たり、残念な気持ちになる。
アイロンワッペンや麦茶などを購入。
ワッペンはサンプル(ワタシのモノ)を作った時に、ぺったんしようと思っている。

ちょっと歩くと「主計町茶屋街」。
201652118.jpg
てくてくと散策。
201652117.jpg
ちょっと入ってみると、またステキな風景。

「暗がり坂」では、三味線の音が聞こえた。
ふと、振り返ると、何かのポスターが。
作品が展示されているようだ。
ちょっとドキドキしながら中に入ってみると、うさぎに模られた格子戸が。
カラフルな版画も飾られている。
お店の人の説明を聞くと、ここはクリフトン・カーフさんの作品を購入できる、彼の自宅兼、アトリエだった場所なんですって。
色々とお話を聞き、楽しい時間を過ごさせてもらった。
201652116.jpg
3Fにはサウナがあるらしいよ。

では「ひがし茶屋街」へ。
ちょうどお昼時なので、お食事係が決めた場所へ。
201652119.jpg
相方は、オムライスを注文。
醤油ベースのオムライスは、甘くて美味しかったな。(つまみ食いした感想。)
201652115.jpg
ワタシはグラタンを注文。
小さい頃からの大好物。
何かのお祝いには、絶対グラタンだった。
キュンとしたのは、この器。
実家と全く同じ器だったのだ。
もう、実家でグラタンは作っていないだろうから、今度盗んでこよう。
あ、でもこの器はちょっと小さ目だったから、ワタシ用ではなかったな。

昭和、万歳!!
美味しいランチを頂いたので、周辺を散策。
1階は格子戸、2階は雨戸に覆われた独特の茶屋街建築が立ち並ぶ。
人も沢山だったので、街並みの画像は、かっつあい。
201652114.jpg
つばめがいっぱい飛んでいた。
去年、大内宿で見たつばめより、なんか都会の顔をしていると思う。

まだこの時点で油断しているのだが、前日のスプーンと同様、「一期一会」なのだ。
「良いと思ったら、迷わず即、購入。」
次に金沢に行く時が来たら、絶対そうしようと思う。

ということで、今後、二度と出会えない色々なモノを見過ごしつつ、「ひがし茶屋街」を後にした。

次に向かったのは「にし茶屋街」。
201652120.jpg
こちらは「ひがし」よりも、こじんまりした感じ。
201652112.jpg
こちらのお豆腐屋さんで購入したのは・・・。
201652113.jpg
豆乳ソフトクリーム&豆腐アイスクリーム。
全然甘くなくておいしゅうございました。

だんだんと、体力がなくなってきましたが、次は兼六園に向かいまーす。


 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM